ガールズバーってどんな感じの仕事内容?なにするの?楽・大変?

ガールズバー バイト
ガールズバー 雰囲気

 

「ガールズバーの仕事に興味があるけど、どんな仕事内容なのかわからなくて少し怖い…」という方へ。

 

・ガールズバーってキャバクラと仕事内容はどう違うの?

・ガールズバーは危険じゃないの?

・お店の雰囲気はどんな感じなの?

 

等々。いざ働いてみよう!と決心しても、色々と気になる事がある…という人も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなガールズバーではどんなお仕事をするのかという、仕事内容や、ガールズバーのメリット・デメリットをお伝えします!

 

『ガールズバー』とキャバクラやクラブとの違いとは

 

ガールズバー 雰囲気

 

キャバクラやクラブではお客様と同じ席に座って接客しますが、ガールズバーは基本的にカウンター越しの「対面接客」です。

 

普通の飲食店と同じ扱いのため接待接客は禁止されています。そのためお触りタッチなどをされることはありません。

 

「知らないおじさんにベタベタ触られるの…?」というようなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?しかし、ガールズバーでは違法店でなければまずそういった事はありません。

 

いわば女性のバーテンダーですね。お客様と店員(バーテンダー)という関係を保ちながら楽しく会話できるところがいい点です。

 

ガールズバーの仕事内容は?どんな事をする?

 

ガールズバー 雰囲気

 

仕事の内容は基本的にお酒を作り提供することです。お店にもよりますが、基本的にバーなので、ある程度のカクテルの知識が必要になります。

 

もちろんほとんどのお店は作り方マニュアルが用意してありますので、未経験でも安心して働くことができます。加えてお客様は陽気な方が多いので、実際はそこまで詳しくなくても全然OKなお店が多いのが実情です。笑

 

お客様はほぼ男性です。女性バーテンダーと楽しくお話しながら飲みたいという目的で来るので相談に乗ったり話し相手になることも重要な仕事です。

 

ガールズバーの仕事内容 : メリット・デメリット

 

ここまでがおおまかなガールズバーの仕事内容ですが、もちろん仕事にはメリットとデメリットがあります。まずはメリット部分から見てみましょう。

 

ガールズバーで働くメリット

 

・時給が高い

・副業として働ける

・ノルマがない

・若いバーテンダー(20代前半~中盤)が多い

・出会いがある

 

やはり夜の仕事なので時給は普通のバイトよりも高めに設定されています。夜のお仕事をする上での最大のメリットであるともいえますね!笑

 

またなんといっても、キャバクラなどと違いノルマがないのもメリットです。服装が自由、髪型の自由も利くなど、お店によってはとてもカジュアルなお店もあります。そのため女子大学生の方や、20代のフリーターの方が働いていることが多いです。

 

またもちろんお客様は男性なので、出会いの数がとても豊富になります。夜の店というとおじさんが来店するイメージが強い方も多いかと思いますが、最近ではIT企業の人や商社マンなど、若い人も夜の街を繰り出しています。特にガールズバーはキャバクラよりもお気軽に立ち寄れる場所なので、そういった男性との出会いも豊富になります。

 

ガールズバーで働くデメリット

 

・拘束時間が長い(シフトで調節できます)

・営業時間中ほぼ立ちっぱなし

・生活リズムが乱れる

・お酒の種類を覚えるのが大変

 

風俗営業のキャバクラと違い飲食店扱いのため営業終了時間に制限がありません。そのため夕方から翌朝まで営業している所も多く、最長8時間勤務も普通にありえる時間です。

 

もちろんそれぞれの事情があるかと思いますので、働く時間帯に関してはお店に相談をすれば解決する問題ではあります。逆にシフトがそのくらい柔軟じゃないお店だと、長続きしない事が予想されるのでおすすめしません。

 

またバーテンダーですから基本的には常に立ちっぱなしの状態でお酒を作り、接客をします。休憩の時間や、中には女性側にも椅子があるお店もありますが「足が疲れる」というデメリットは少なからずあります。

 

お酒の名前や作り方に関しては一応デメリットポイントとしていますが、知って損する事はないかと思うので、これを機に覚えてしまえば問題ないかと思います。

 

ガールズバーには『意外な落とし穴』もあります

 

ガールズバーは最初にお伝えした通り、基本的にはカウンター越しの接客になります。しかし、もちろんお酒の席ですので、お客様によってはお誘いや連絡先の交換を望む人もいます

 

キャバクラなどでは定番ですが、そういったケースのためにLINEやメールのアカウントを普段使いとは別に所持している人が多いです。

 

ただ、本当に連絡先を教えたくなければしっかりと断れば問題ありません。しつこいお客様などはごく稀に存在しますが、お店が守ってくれます。逆に守ってくれないようなお店であれば、すぐにやめてしまった方がいいです。

 

また、お店によってサービス内容が変わる事もあります。

 

基本はカウンター越しの接客サービスですが、店の方針でダンスタイムや個別の席に行って話しをするなど、ややキャバクラ寄りの接客をする場合もありますのでお店選びの時にしっかり確認する必要があります

 

ガールズバーは”お店選び”が最も重要。仕事内容も関わってきます

 

より楽しく働くには選ぶお店が重要です。お店によって全く雰囲気が違います。必ずチェックが必要なポイントをご紹介します。

 

①. 働く時間を調べる

②. 対面接客以外のサービスがあるか

③. 体験入店があるか

 

①→お店によっては、夜通しの仕事の割に時給が安かったりという可能性もあります。また、シフトがどのくらい自由が効くのかも重要な点ですね。ガールズバーで働くからには、もちろん高時給がいいですよね?笑 事前にしっかりそういったルールを確認することを強くおすすめします。

 

②→お店によっては、キャバクラに近いような仕事内容のガールズバーがあるのも事実です。接客方法や制服は必ず確認しましょう。また、スカウトなどでついていった場合は、そのスカウトマンが本物か否かの判断ができず、もちろん危険が伴うので極力避けることをおすすめします。

 

③→体験入店は一番重要です。体験入店をしてこそお店の雰囲気や客層が分かります。ガールズバーという仕事内容に不安を感じている人も多いかもしれませんが、それと同じくらい重要なのが、一緒に働く人や雰囲気です。こればっかりはお店によって異なる上に、実際に経験をしてみないとわからないポイントです。

 

体験入店といっても=本採用ではないので、気軽な心構えで大丈夫です。体験入店のあるガールズバーをお探しの方はコチラの求人サイトをご覧ください。

 

ガールズバーの仕事内容注意点まとめ

 

以上がガールズバーの基本的な仕事内容や、気をつけるべきポイントです。

 

一度も体験した事がない人からしてみれば、未知の世界でどうしても怖いような気がしてしまうと思いますが、実際に働いてみると拍子抜けくらい平和だったりします。むしろ楽しく働いている人が多い印象があります。

 

ただ先ほどもお伝えした通り、例えばスカウトをされたままついてったりする事は危険が伴うのでやめた方がいいです。体験入店をする際は体験!ガールズバイトのように信頼ができて、なおかつフォローも充実しているサイトからご応募するようにしましょう。

 

「ガールズバーに興味がある!」という人は、まずは体験入店ができて、自分に合わなければしっかりと断る事が出来る優良店にいってみる事をおすすめします。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datumougeino/xn--t8j4aa4n5fma1eya4syc3oqa6ib5545i338ak8h3n2f139a.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199