大学生におすすめの「経験しておくべきアルバイト」をご紹介!

大学生 アルバイト

大学生は、ある程度の時間もありこれから社会人となる経験を積むためにもアルバイトをするのに最適な時期です。

 

空いた時間にお金が稼げて、知り合いも増やせる。就活では、アルバイトをしたことがあるか?など面接の話題になることもあります。

 

今回は、就活や社会人になった時にも役立つおすすめのバイトをまとめていきましょう。

 

居酒屋のアルバイト

 

居酒屋のバイトはお酒を扱うので「高校生と20歳以下の大学生不可」なところが多いので、基本的には大学生向けのバイトです。

 

メリットとしては基本的に夜の仕事なので”時給が高い” ”同世代が多い”というところです。

 

バイト仲間がそのまま社会人になっても友達でいることは多いです!

 

学生時代に仲間を多く作るためにも、同世代がいるバイト先は働く環境としても楽しいものですよね♪

 

また、接客業のためお客様と話すマナーも身につけることができます!

 

社会人になれば、明るくハキハキとした受け答えをする人が好まれるので、そういったコミュニケーション能力も向上するのが利点です!

 

2.家庭教師、塾講師

 

なんといっても拘束時間の割には時給がいいのが一番です。

 

自分の得意とする科目を人に教えるということは、自分もさらに知識がないとできないことです。

 

それに教える立場は意外と体力も気力も使うので、若い人にこそおすすめのバイトです。

 

特に、家庭教師や塾講師は就活の時のアピールポイントが高いです。

 

家庭教師の場合は、個人宅に伺うことが前提なため、身だしなみや言葉遣いなどにも気をつけるようになるため、社会人としての基本がしっかり身につきます

 

3.ハンドキャリー

 

ハンドキャリーは、海外へビジネス関係の荷物を届ける仕事です。

 

届ける荷物は、企業の重要書類や商品サンプルなどで、早く確実に手渡しで届けます。企業の届け物ですから、国内とも限りません。

 

1万~4万円程度と高額ですし、荷物を届けた後は、基本的に帰りの便まで自由に現地を楽しめます。

 

時間のある学生向けの仕事ですが、国外で仕事の場合は語学力も必要になります

 

国内外に限らず様々な場所へ行くことができるので、自分のスキルアップはもちろんのこと、就活時に非常に好印象のバイトとなっています。

 

4.個人店のカフェやレストラン

 

チェーン展開しているお店ならマニュアルもしっかりしていていいのですが、あえて個人のお店で働いてみるのもポイントです。

 

個人店でのメリットは”臨機応変に対応できる” ”人の温かみを感じることができる”というところです。

 

多少の融通を利かせてくれたりチェーン店のマニュアルにはない、人と人が働くという意味をしっかりと学ぶことができます。

 

ただし、あまり求人広告には出ていないことが多いので、自分でお店を訪ねて聞いてみることも必要になります。

 

5.企業 インターン

 

大小企業に関わらず、夏休みなど長期休暇の大学生を募集しているところも少なくありません。

 

これから就職に向けての準備をする人にとっては、大きなチャンスです!

 

企業訪問などでは分からない会社の考え方や社会人としてのマナーなどを肌で感じることができます。

 

「バイトから卒業後そのまま社員になった」という話も、決して珍しいことではないですよ。

 

いかがでしたか?

 

時給を選ぶか仕事の内容を選ぶかで、職種はずいぶんと変わりますが職場で働き多くの人と接することで、人として大きな成長になります。

 

ぜひ自分に合った仕事を探してみてください!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datumougeino/xn--t8j4aa4n5fma1eya4syc3oqa6ib5545i338ak8h3n2f139a.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199