キャバクラ体験入店の感想レポートをご紹介!

キャバクラ体験入店

「キャバクラのアルバイトに興味があるけど、ちょっと怖いな〜」という方へ。

 

お試し体験入店してみたいけれど、最初は分からないことだらけで不安ですよね。

 

今回は、新宿にあるキャバクラへ体験入店したライターが、仕事の流れやポイントをご紹介していきます。

 

「キャバクラの体入に行こうか悩んでいる」方はぜひ参考にしてみてください!

 

1.体験入店のお店を決める

 

「路上でスカウトされて…」という話も聞きますが、現在は路上スカウト禁止ですのでスカウトされたお店は避けた方が無難です。

 

基本はネットやフリーペーパーなどの求人広告ですが、お店を比較しやすい点でいえばネットで探すのが便利です。

 

給料や待遇、時間などいろいろ比較してお店が決まったら連絡しましょう。

 

ネットで申込みした場合はお店から折り返し連絡があることが多いです。

 

電話連絡の場合は夜のお店なので、繁盛時間にあたるとそっけなく対応される事もあるので、あまりお勧め出来ません。

 

2.体験入店当日に必要なもの

 

<基本的な私物の持ち物>

 

・身分証または住民票(年齢確認用) ・ボールペン ・メモ帳 ・携帯電話 ・ライター

・上品なハンカチ(最低3枚程度) ・替えストッキング ・口臭剤など

 

基本的な持ち物以外は事前にチェックが必要です。必ず確認しておきましょう。

 

ライターは恐らくお店が貸してくれると思いますが、始めから持って行った方が「よく考えてる」と思われるかも知れません。

 

口臭剤(フリスク等)は必須なので、忘れずに。

 

<お店が準備してくれるかも>

 

名刺や名刺入れ、貸出用(有料・無料)ポーチ、靴、ドレスなど

 

3.衣装・メイク・ヘアチェンジ

 

私の体験したお店は、貸衣装・靴・ポーチ・ヘアセットアップが無料だったため、ドレスを選びへアセットをしてもらいました。

 

メイクは自分でやりましたが、なんだかんだ案外時間がかかります。

 

4.体験入店で実際にやった仕事内容

 

体験入店というぐらいですので当然接客をします。

 

「キャバ嬢は、来店したお客様に気分良く過ごせるような場所を作り、できるだけ長く居ていただくことが仕事です」と店長さんから心構えを言われていざ接客へ!

 

<接客中>

 

まだ一人では何もできないので”ヘルプ”として他のキャバ嬢のサポート役としてテーブルに加わり、20分ぐらいで他のテーブルにチェンジして回ります。

 

回った席のお客様は、当然指名のキャバ嬢と盛り上がりたいので、自分から割り込んでいくというよりも、お客様の話に耳を傾けることに徹しました。

 

そしてお店の雰囲気や来店するお客様の年齢層、他のキャバ嬢たちの働きぶりなどを観察。

 

事前に聞いていたとおり、若いサラリーマン風の人が多かったです。

 

そのため話を聞くのもプチ合コン感覚で楽しかったです。

 

キャバ嬢が売り上げを伸ばすためにシャンパンやワインを注文してもらうことがありました。

 

もちろん勝手に注文はできないのでお客様にお願いしていただきます。

 

お店のシステムにもよると思いますが、女の子が飲み過ぎてツブれないように周りの席の嬢たちが「私もいただきます♡」と言って全体協力でシャンパンを空に。

 

<気がついた点>

 

男性スタッフ(店長以外)が常に気を配りキャバ嬢たちをサポートしています。

 

また、体験入店ということもあり、お店のスタッフから仕事への姿勢などをかなりチェックされている感じがしました。

 

5.体験入店終了

 

3時間の体験入店で感じたことは”意外と楽しい””キャバ嬢たちの話が上手”というとこです。

 

「夜のお仕事=飲んだくれて触られて」という勝手なイメージを持ったまま体験入店しましたが、まったく触られることもなく無理やりお酒を飲まされることもなく。逆になんだか拍子抜けでしたね。

 

体験入店でも給料はしっかり頂けました。

 

最低時給×時間分ですが、ここから所得税などが引かれるため単純な計算より少し少ない程度でした。

 

「もし良かったらこのまま働いてみますか?」という店長のお言葉をいただき、ちょっとホッとしました。

 

なんでかというと他のキャバ嬢から「採用に関しては後日連絡しますね」と言われた場合は、ほぼ不採用なんだよ。って聞かされていたので、なんとかクリアできたということなのでしょうね。

 

体験入店での感想

 

仕事をやってみようか迷うなら、まずは体験をオススメします。

 

聞いている話と実際の仕事の雰囲気にギャップがありました。

 

また私が体験したお店はかなり良心的でしたが、中にはそうではないお店もあるかもしれません。

 

体験してみて初めてそのお店の特徴や雰囲気、働いている女の子達と仲良くできるかどうか、などがわかってきます。

 

体験入店ができるお店はコチラのサイトにまとまっているので、お近くの(あるいは気になる)お店を調べてみてください、

 

仕事内容は聞いていたとおりでしたが、とにかく接客。これも本当にやってみないと分からないです。

 

店長さんが言っていたのは「騒ぐだけがキャバ嬢の仕事ではない」ということです。

 

確かにのんびり自分のペースで飲んでいるお客様もいました。いかに人を見極めるかというのが大切な仕事ですね。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datumougeino/xn--t8j4aa4n5fma1eya4syc3oqa6ib5545i338ak8h3n2f139a.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199