稼げる/出会える/楽しめる♪
大学生アルバイトおすすめ人気ランキング.com

大学生におすすめのアルバイトをジャンルごとにご紹介!!

キャバクラバイトは危ない?キャバ嬢の仕事内容やスカウト入店は危険?

「キャバクラで働こうかな」と考えている人へ。

 

いざキャバクラで働いてみようと思うと

 

仕事内容って実際どんな感じなんだろう

怖いイメージがあるけど危険じゃないかな

体験入店ってどこでやるのが安全なのかな

 

などなど、色々と気になることも多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回はキャバクラに働くにあたって事前に注意するべきことや「キャバクラって危険なの?」と不安な方にキャバ嬢の仕事内容などをご紹介します!

 

「キャバクラで働きたいけどどこで働けばいいかわからない」「体験入店したいけどちょっと怖い」という方はぜひとも参考にしてみてください!

 

まず注意点。スカウトされてキャバクラでバイトするのは危険です。

 

早速注意点ですが、この記事をご覧になっている方の中で「道でキャバクラのスカウトをされた」という人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、路上スカウトの場合は危険性があります。道端で話しかけられて「夜のお仕事興味ない?」と誘われた場合には、風俗店へと誘導されるケースも稀ではありません。はじめはキャバクラやガールズバーを志望していたのに、どんどんさらにディープな夜の世界へと勧誘される可能性などがあるんです。

 

路上スカウトでも、もちろん良質な店に連れて行ってもらえる事はありますが、場所によっては悪質なスカウトマンなどもいて、とてもリスクが高い可能性あります

 

スカウトの見極めは言うまでもなく非常に難しいので、信頼できるウェブサイトからの登録を強くおすすめします。「一見いい人そうだったから」とスカウトについていっても、結果後悔するという事はよくあります。

 

スカウトの人ももちろん優しく接してくるのでその判断は本当に難しいです。安全にキャバクラで働きたいという方は、スカウト経由でのキャバクラ勤務や体験入店は極力避けましょう。

 

待ち合わせが喫茶店だったりする場合は特に要注意です。

 

スカウトの危険性がわかったところで、まずはキャバクラの仕事内容をみていきましょう。

 

キャバクラアルバイトの仕事内容とは?

 

キャバクラの基本的な仕事内容は、お客様のお酒の相手をしながら楽しい時間を過ごしてもらうことです。

 

お客様も非現実的な感覚を求めている人が多いので、お客様との会話があまり弾んでいない時でに、ある程度演技でも盛り上がってる風を装う必要があります。笑

 

ただし、風俗ではないのでお触りなどはご法度になっています。もちろん近距離で座っているので、多少のボディータッチなどはあると思ってください。そこはガールズバーとの違いです。

 

最初は指名のお客様がいないので、お店側から指名のないフリーのお客様をつけてもらいます。1人のフリー客と接待する時間はお店によって違いますが、おおよそ20分ぐらいです。

 

客席でやることは

 

①お酒を作る

②お話をする

③次のテーブルへ移動する(指名の場合は移動しません)

 

おおまかにはこの流れです。

 

ただし灰皿の交換や食事の注文、シャンパン等のお酒の注文など細々した雑用も多いです。フリーのお客様を本指名としてお店に呼ぶことでいわゆる指名客を獲得し、それに伴って給料が変動したりもします。

 

お酒をお客様から入れられたら基本的には一緒に飲む事になります。「お酒はあんまり飲みたくない」という場合はきちんとお客様かスタッフに伝えるようにしましょう。良心的なお店であれば、もちろん無理やり飲まなければいけないなんていう事はないので安心してください。

 

では以下でキャバクラバイトのメリットやデメリットをみていきましょう。

 

キャバクラバイトのメリット① : 努力しただけ給料になる

 

働く魅力はなんと言っても、がんばった分だけ自分の元へお金が入ってきます。

 

50万〜100万円など、1ヵ月に今まで手にしたことがない程の大金を手に入れることもできるのです。そのためには営業活動(こまめなメールなど)をして、指名のお客様を見つけることが重要になります。

 

お店によってバックされる利率や金額が違いますので、入店前に必ず確認をしましょう。よく分からないからって適当に聞き流すと、売上が上がってきた時に損をしてしまいます。

 

また

 

「そこまでたくさん稼がなくても良い」

「お客様に指名されるほど頑張りたくない」

 

というキャバ嬢の方もたくさんいます。そういう人たちは昼間にも他のバイトがあったり、何か他に打ち込むことがあったりして、お小遣い稼ぎに来ている人が多いです。

 

「キャバ嬢は指名をとるために頑張らなければいけないの…?」かというとそういう事でもありません。人によって目的はバラバラなので、うまくキャバクラアルバイトを利用している人も多いのが現状です。

 

キャバクラバイトのメリット② : 社会人としてのスキルが身につく

 

「ただお酒の相手をするだけ」と考えているかもしれませんが、キャバクラのアルバイトは意外と奥が深いんです。

 

人と人が接するので、当然お客様にも好みがあります。

 

お客様は外見や見た目でキャバ嬢を指名するかといえば、必ずしもそうではありません。相手を引き込む話術と気配り、豊富な情報量と会話量、知らない人と物怖じしない会話をするなど、内面的な要素で評価されるケースも多々有ります。

 

キャバクラ嬢をやっているからこそ身につくことが山のようにあります。キャバクラに来る人はどちらかといえば学生よりも既に働いている人が多く、実際に働く人の話をたくさん聞ける場でもあります。

 

もし学生さんなら社会人になった時に、この経験とスキルが大いに役立てることができます。

 

キャバクラバイトのデメリット① : 経費が意外とかかる?

 

高時給でしっかり稼げるようなイメージですが、ヘアセット・メイク・ドレス・靴など見た目を整えるためにお金と時間が必要になります。高級になればなるほど”質”にこだわりますので、ネイルやエステといったケアも必要になってきます。

 

余計な出費を抑えるためにはドレスや靴を無料で貸し出ししてくれるお店を選ぶことが重要になってきます。

 

最近ではそういった協力的なお店も増えてきているので、やはりお店選びは重要です。意外とそういった出費がばかにならないという事だけ覚えておいてください。

 

キャバクラバイトのデメリット② : ペナルティーが厳しい

 

夜の世界には「罰金(ペナルティー)」があったりします。遅刻やドタキャンなどでお店を開けてしまうと、お店によってはペナルティーが発生します。

 

来店する男性は女の子目当てで来るのでその女の子が足らなくなれば、当然お店の売り上げが落ちます。落ちた売り上げ分を罰金という形で回収することになります。(※お店によっては罰金などないところもあります)

 

この金額がなかなかクセモノで「遅刻30分\1,000~\5,000」「当日欠勤\5,000~\10,000」「無断欠勤\10,000~\20,000」と、お店によってはなかなか高額だったりします。

 

No.1キャバ嬢になれば余裕で払えるレベルですが、新人さんには大きなダメージとなります。

 

ただどこのアルバイトでも基本的に遅刻はNGですよね。こういった罰金制度を敷く事で意識を高く持ってもらう狙いなのかもしれません。

 

もちろんお店によってはそういった勤怠などについてはゆるゆるのキャバクラもあるので、体験入店や説明を受ける際にしっかり確認をしておきましょう

 

1つの店舗だけでは感じを掴みづらいので、複数のお店を体験してみて比較するのも良いと思います。

 

キャバクラはどこから応募すれば安全なの?

 

キャバクラ 安全

 

スカウトがやめた方がいいなら、どこから応募すればいいの?というと、信頼のできる大手のサイトがおすすめです。今回ご紹介するのはキャバクラ派遣TRY18というサイトです。

 

こちらのサイトは運用実績7年と、キャバクラの求人の中ではトップクラスの実績があり、とても信頼できるサイトです。

 

ここにはキャバクラ以外にも、リゾートアルバイトやイベントコンパニオンの仕事など、女性ならではのお仕事がたくさん募集にかかっています。大学生が余った暇な時間でパッとお仕事をしたり、 OLの方でも登録者が多いようです。

 

夜のお仕事は始めるまでとても不安な事が多いかと思いますが、信頼のできるサイトで 安心安全性の高い高額収入を手に入れる事ができます。

 

TRY18は雑誌にも掲載するほどの有名な求人サイトですが、全額日払い・完全自由出勤などがとても嬉しいポイントです!他のアルバイトをしながら、あるいは仕事をしながらでも働く事ができ、なにより日払いでもらえるのはとても大事なポイントですね♪

 

また連絡先の交換を禁止しているキャバクラ店が多いので、しつこい嫌な客とも執拗に絡む事なくお仕事ができます、何かトラブルがあったとしても、お問い合わせにしっかりと対応してくれるのでそういった点も非常に安心ポイントになります。

 

都内を中心に、その他神奈川・埼玉・千葉に約3,000店舗ほどの契約店があるので、自分が理想とする条件に即したお店を探す事ができます。キャバクラ以外にも、ガールズバーやクラブ、スナックなどの情報を満載なので、年代問わずお仕事を探す事ができます。

 

キャバクラが危険かどうかはお店選びが最重要

 

今回はキャバクラのお仕事をするのにおすすめなTRY18というサイトをご紹介しました。

 

公式サイトを見ていただければわかるように、従来のキャバクラのギラギラした感じがなく、お洒落な感じがまたいいですよね♪

 

スカウトマンにフラフラとついていくのでなく、このように信頼されるサイトで応募をする事をおすすめします。

【女子大生の稼げるアルバイトの鉄板】ガールズバーは危険?安全?

ガールズバー 稼げる

 

「ガールズバーってめちゃめちゃ稼げるって本当?」「社会人も副業でバイトを始めている…?!」今よりも時給が高いバイトをお探しの女性のみなさん。”ガールズバー”にどんな印象をお持ちですか?

 

ガールズバーと聞くと、結構夜のイメージを想像されるかと思いますが、お店によっては通常の居酒屋アルバイトなどと接客のレベルはそこまで大差ありません。

 

むしろ「楽しくお喋りしてるだけでお金がもらえる」という優良なお店につけた人は、なかなか普通のバイトに戻れないという人も非常に多くいます。

 

なのに時給は2000以上は通常、高いところでは時給5000円以上のところもたくさんあるんです。

 

「ガールズバーのバイトをしてみたいけど、ちょっと怖い…危険なのでは?」と心配な人も、少しでも興味がある方は下記を参考にしてみてください!

 

そもそもガールズバーってなにするところ?キャバクラとの違いは?

 

ガールズバーって安全?

 

まずガールズバーがどんな所かご存じでしょうか。

 

ガールズバーはキャバクラのようにお客さんの隣に座って接客するのとは違い、カウンターの中でドリンクを作って、カウンターの中から接客します

 

お酒を提供するお店での接客って不安な事が多いですが、ガールズバーなら普通の飲食店と変わらない感覚で働くことができます。

 

キャバクラではお客さんによって軽くボディタッチをしてきたりする事もありますが、そういった心配はありません。「ガールズバーって危険じゃないの?なんか怖い」という人は、水商売というくくりで考えてしまっているためと考えられます。

 

キャバクラとガールズバーでは同じ水商売でも、かなりの違いがあるという事です。

 

ガールズバーは危険だから時給が高い?

 

ガールズバー 稼げる

 

ガールズバーのバイトはキャバクラなどと同様に、一般的なアルバイト(コンビニ/居酒屋/短期etc…)よりも高額なことは間違いありません。

 

地域やお店のランクにより様々ですが、安いお店でも1500円程度はでます。東京の渋谷や新宿、六本木などの繁華街になると 2000円、2500円くらいからが相場のようです。

 

中には時給5000円とかの高級ガールズバーのバイトもあります。(会員制のような芸能人がくるような 場所も。)「芸能人に会いたいがためにガールズバーで仕事を始めた!」という人も珍しくありません。

 

中にはキャバクラよりも高額なガールズバーもあ ります。社会人の方でも副業としてガールズバーにつとめている人もいて、本業よりも稼いでる人もたくさんいます

 

「なんでそんなにガールズバーの時給は高いの?」というと、危険だからではなく客単価(お客様一人あたりが支払う料金)がキャバクラとあまり大差ない事があげられます。

 

お酒の料金などはキャバクラもガールズバーも大差ないので、スタッフの給料にもあまり差がないという事です。

 

ガールズバーの仕事内容は?

 

ガールズバー 稼げる

 

基本的な仕事はお酒を作り、お客さんと会話をすることです。お酒を作ると言っても、水割りを入れて混ぜるだけの簡単な飲みのもばかりです。

 

またお客さんも女性としゃべる事を目的にきているので、特に技術はいりません。どちらかといえばお客さんとの接客の方が少し苦労するかもしれません。

 

話下手の女の子は多少苦労しますが、話下手でも聞き上手になればいいので、それほどプレッシャーになることもありません。

 

スタッフも一緒にお酒を飲まなきゃいけないの??

 

ガールズバー 稼げる

 

基本的にお酒は飲まないで大丈夫です。しかしその場の雰囲気的に飲まんきゃいけない時は、しらけさせないように飲んだ方が良いかもしれませんね。

 

しかしお酒は女の子が自分で作るので、お酒が得意でない子は薄く作ってしまえばOKです。(※ソフトドリンクをいかにもお酒っぽく飲んでいる人も多いです笑)

 

ガールズバーは本当に危険はないの?

 

ガールズバー 稼げる

 

先ほどからお伝えしているように、ガールズバーは皆さんが思っている以上に安全な場所です。

 

キャバクラと違いお客さんも落ち着いている方が多いので(危ないお客さんはキャバクラや風俗に流れるので)、ただ楽しくおしゃべりするだけでお金を頂けるような感覚です。

 

ガールズバーにはカラオケが付いている場所も多く、お客様は女性と一緒にカラオケを楽しんだりお喋りする事が主な目的です。

 

キャバクラとは違って触れ合う事もないので、キャバクラに比べたら大分安全である事は言うまでもありません。また夜遅くまで仕事をしたとしても、車での送りがあるお店が大半なので夜道も安全 です。

 

働いている人ってどんな感じ?社会人の副業アルバイトもOK?

 

稼げるバイト

 

一緒に働く人って仕事をする上で重要ですよね。

 

お客さんの客層が良かったとしても、女性スタッフがいまいちだと長続きはしません。ガールズバーのバイトをしている女の子のほとんどがフリーターや学生、OLの若い女の子です。

 

学校やお仕事も帰りにバイトをしている方が大半です。しかしこちらはあくまで一般論なので、実際にお店に行ってみて雰囲気をつかむ事をおすすめします

 

ガールズバーの体験入店って?怖くない?

 

ガールズバーでは体験入店と言って1日入店を経験することができます。本採用の前にお試しで1日だけ働いてお店の雰囲気や仕事も内容を体験することです。

 

体験 すれば自分に向いているかどうか、職場のスタッフの雰囲気はどうかなど判断できます。もちろんお給料もちゃんと出るので一度体験してみるのも損はないです。

 

また体験入店であわないと思ったらやめてももちろん大丈夫です。

 

「体験入店の後に勧誘とかあるんじゃないの…?」と不安になる方もいるかもしれませんが、そういった心配はいりません。ただひとつだけ注意点があります。

 

スカウトについていくのは危険?

 

ここまで読んでみて、「体験入店だけでもしてみようかな」と思った方にはひとつだけ注意があります。

 

それは、バイト先を選ぶときは必ず大手企業が運営してい る求人サイトを利用した方が良いという事です。万が一トラブルがあったとしても、代理の会社が保証してくれるのでとても安心です。

 

体験!ガールズバイトというサイトに載っているお仕事は、厳正な審査を受けたお店のものだけしか掲載していません。

 

「ガールズバーやキャバクラの仕事をとりあえず体験してみたい!」という人はぜひご覧になってみてください。

 

反対に「みちで声をかけられた」「スカウトされた」という場合には注意が必要です。その人が信頼できる人であれば良いかもしれませんが、スカウトの人はその人に合わせて「風俗・キャバクラ・セクキャバ・ラウンジ」などを進めてくる場合もあります。

 

そういったケースになってしまうと非常に危険ですので、やはり体験入店をする際は、信頼のできる場所から行うようにしましょう。

 

「ガールズバーの仕事をするか悩んでいる」「危険なのではないか?」と心配な方は、ぜひとも一度体験してみてください!

添い寝屋バイト儲かる?ストーカーされる危険がある?安全?

添い寝屋 アルバイト 危険

 

「添い寝屋のアルバイトに興味がある!」という方へ。

 

最近添い寝をするサービスを提供するアルバイトがブームになってきていますが、添い寝屋バイトは本当に安全なのでしょうか?女性だけではなく、男性版の添い寝屋バイトもあったりして、とても注目が集まっています。

 

添い寝屋アルバイトの主な仕事内容は男性の隣に添い寝をし、オプションに応じてハグやひざまくらなどをやってあげるお仕事です。

 

風俗のように性的なサービスはないため、割と気軽にアルバイトを女性が多いように思えますが、本当に安全なのでしょうか?

 

今回はそんな添い寝屋バイトをしようかと悩んでいる方向けにメリット・デメリットをご紹介します。

 

添い寝屋アルバイトのメリット① : 給料が高い

 

添い寝屋 アルバイト 危険

 

風俗のように性行為はしないといってもやはり男性と個室で二人きりになるのはなかなかハードルが高いですよね。

 

そのため時給もキャバクラ並みで3000円に達する事もあります。いってしまえば、「添い寝をしているだけでお金が稼げる」ので、風俗をやるよりは健全なお仕事であることは確かです。

 

とはいえ同様の水商売でも、さらに危険性が低いガールズバーやラウンジなどのアルバイトはもっと時給が高かったりします。

 

「本当は添い寝のアルバイトなんてしたくないけど、お金のためにしょうがなくやろう…」と悩んでいる人は、ガールズバー・チャットレディ・ラウンジなどの選択肢もあります。記事の最後に詳しく説明しているので、気になる方はそちらも参考にしてみてください。

 

添い寝屋アルバイトのメリット② : 性的サービスがない

 

添い寝屋 アルバイト 危険

 

性的サービスはありません。ただ添い寝にはオプションとよばれるものがあります。

 

お店によって異なりますが、女性版である場合たとえばこのようなメニューです。

 

お客様が女の子に腕枕 3分 1000円
女の子がお客様にトントンする 3分 1000円
お客様が女の子の頭をいいこいいこする 3分 1000円
見つめ合う 1分 1000円
着替え 一着 1000円
リフレ 3分 1000円
逆リフレ 3分 2000円
膝枕 3分 1000円
逆膝枕 3分 2000円

 

性的サービスがないとはいえ、男性に要求されると体のふれあいは多少あります。上記のような内容をみてみて「これはきついな…」と感じるようであれば、絶対にこのアルバイトはやめたほうがいいでしょう。

 

ちなみに隣に書いてある金額は男性が支払うお金なのですが、こんな事にお金を払うなんて結構悲しくなっちゃいますよね。笑

 

しかし、もちろん性行為は禁止されている店でも、欲情した男性が何か性行為を強要してくる可能性も0とは言い切れません。なのでこの点はメリットとは言い切れないというのが正直なところです。

 

添い寝やアルバイトの危険性① : 男性と二人きりの個室に入る

 

添い寝屋 アルバイト 危険

 

それでは添い寝屋アルバイトのリスキーな部分、危険性が高い部分をお伝えします。

 

まず第一にあげられるのが、「男性に個室で二人きり」というシチュエーションです。

 

はっきりいってこれ、すごく大変なことです。

 

男性と一言でいっても、このようなお店にくるような男性は色々な人がいます。

 

若い男性がきて「ラッキー」と思うようなケースもあれば、自分の親と同じような世代、さらに上の世代の方と接触する可能性も十二分にあります。

 

そういった方と長い間個室に二人きりでも抵抗がなければいいかもしれません。お客様はこちらで選べないので、そういった点はしっかりとわきまえる必要があります

 

添い寝やアルバイトの危険性② : ストーカー被害は危険

 

添い寝屋 アルバイト 危険

 

もちろんお店もお客様にはストーカーは絶対に禁じています。

 

しかし、禁じたからといってやめられるんであればストーカーなんて存在しないはずですよね。結局男性の中には抑制出来ない人がいて、帰り道に待ち伏せされる可能性なんておおいにあります。

 

添い寝屋のアルバイトは、わざわざそういった危険分子を増やすアルバイトともいえます。最近はメディアでもストーカーの特集が多くみられますが、依然としてなくならない犯罪なので本当に危険です。

 

ガールズバーやキャバクラよりも、添い寝のアルバイトというのは距離感が近いので、お客様も勘違いしていまう人が多くいます

 

「毎回指名してくれるお客様がいる」と初めは少し嬉しく感じたりするかもしれませんが、そのお客様が徐々にストーカー化してくるというリスクはもちろんあります。そういった意味では添い寝屋のアルバイトにも危険性は十分にあります。

 

添い寝やアルバイトの危険性③ : 金銭感覚が麻痺する

 

添い寝屋 アルバイト 危険

 

こちらはメリットともいえるかもしれませんが、添い寝のアルバイトは通常のバイトよりも稼げます。こういった仕事をしていると、まともな仕事に復帰しずらくなります。

 

添い寝をしているだけで多額のお金が入ってくるので、お金に対する感覚が変わってきてしまいます。

 

数ヶ月程度なら問題ないかもしれませんが、将来的な事を考えるといつまでもこういった仕事を続ける事は困難かと思います。

 

添い寝屋のアルバイトは危険性が高い

 

以上が添い寝屋アルバイトのメリット・デメリットになります。

 

結論を言いますと、個人的にはあまりおすすめしません。添い寝屋というと少し危険性が緩和して聞こえるかもしれませんが「風俗の次くらいに危険性が高いアルバイトだ」という感覚を持っていた方が良いです。

 

デメリット・危険性部分で記述したように、ストーカー被害に会う可能性が総じて高いからです。

 

添い寝屋のアルバイトを選択する人は「風俗は嫌だけど高時給のアルバイトをしたい」という人が多いかと思います。ですが、添い寝屋のお仕事をするくらいなら、チャットレディのお仕事やガールズバーのお仕事の方が個人的にはおすすめです。

 

「チャットレディってなに?」という方も多いかと思いますが、男性とPCなどを使っておしゃべりするだけで稼ぐ事ができる、人気のアルバイトです。「詳細をみてみたい」という方は別記事で仕事内容などを詳しく載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

後はガールズバーのお仕事なんかもおすすめです。体の接触はないにもかかわらず高時給で、なおかつ男性とお喋りできるようなアルバイトなので、とても健全かつ時給のいいアルバイトです。

 

ガールズバーに関しても別記事にて詳細をお伝えしていますので、少し興味があるという方はぜひご覧になってみてください。

 

「それでも添い寝屋バイトがやりたいんだ!」という人は、上記のような諸々の危険性をしっかりと踏まえた上で、行ってください。

保育士・美容師に人気の稼げる副業とは?

保育士 副業

 

保育士や美容師をしているが、「いつまでたっても給料があがらない」「収入が少なすぎて将来が不安…」等お悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

今回は保育士や幼稚園の先生、美容師の方に最も多く、また収入も多い副業をご紹介します。

 

5割以上の保育士・美容師さんが副業を経験してる?

 

保育士 副業

 

実は保育士さんや幼稚園の先生という職業は副業をする人が非常に多い職業なんです。理由は収入の安さと、夜に時間をつくれる人が多いためです。

 

また美容師やアパレルで働いている人は、“給料がやすい”という理由から副業を始める人が多いのです。

 

そういった職業の方に人気の副業が“ガールズバー”です。皆さんはガールズバーと聞くとどのようなイメージをもたれるでしょうか?

 

「怖い」「お酒をのまいないといけない」「朝まで働かなければいけない」なんてネガティブなイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、なぜ人気があるのでしょうか?

 

ガールズバーは”危険ではない”?

 

保育士 副業

 

まず一番誤解されているであろう点は、「ガールズバーは危険なところだ」という先入観です。

 

夜の水商売というと「ガールズバー・キャバクラ・風俗」などが挙げられますが、後者の2つとは全く違った職種といえます。

 

キャバクラはお客様の隣について、もちろん多少のボディータッチも我慢する必要があったり、飲み物も共有されたり、タバコを近くで吸われたりなどのマイナス点があります。

 

風俗はいうまでもなく、どんな男性でも相手をしなければいけない上に、体の関係をするために相手がストーカーと化したり、病気をもらってしまうなどのもらってしまうなどの具体的なマイナス点があります。

 

それではガールズバーはどうかというと、まずカウンター越しでお客様と話すだけなので、体のふれあいがありません。また飲み物も無理して同じお酒を飲む必要がなく、「裏でジュースを入れてのんでいる」なんていうスタッフの方も多くいます。

 

そして何よりも良い点が、“客層が良い”ということがあげられます。もちろん勤務する店舗にもよりますが、キャバクラや風俗に関しては男性も下心があるケースが多いですが、ガールズバーを選択する人は純粋な楽しみや癒しを望んでいる人が多いんです。

 

ガールズバーには得する点もある

 

保育士 副業

 

実際に働いてみるとわかることですが、ガールズバーを経験するといろいろな職種の方とお話をするケースが増えます。

 

大抵は社会人の方なので、その話自体も身になることがあったり、また六本木や西麻布などの場所で働いていれば芸能人の方が来客するなんてこともよくあります。

 

「芸能人に会いたいからガールズバーを始めた!」なんて人も多いくらいで、そういった有名人と会いたい人には天職かもしれません!笑

 

保育士や幼稚園の先生だと普段会う人が限られてくるので、お金を稼ぐことではなく「出会い」目的でガールズバーを始める人も。

 

そしてなんといっても、収入が良いというところがメリットでしょう。時給は2000円〜5000円以上と、店舗によって異なりますが、とにかく高時給です。

 

キャバクラや風俗だと10000円を超える、なんていうお店もありますが、危険性をとるのか安定性をとるのかで選択が分かれるポイントかと思います。

 

「保育士の給料だけでは生活していくのがやっとで、全然贅沢ができない…」「もっと洋服とか買ってお洒落したい…」「海外にいって遊びたい…」などいろいろな願望があるかと思いますが、叶えるためには何か行動を起こさなくてはなりません。

 

まずは体験入店をして「あわなかったら辞めよう」というスタンスで良いので、興味がある方は行動してみることをおすすめします。

 

気をつけて!実際に体験を受ける前の注意です

 

保育士 副業

 

ここまで読んでみて「体験だけ受けてみよう」と思った方。

 

電柱やポスターに貼ってある募集や、雑誌に記載してる場所に連絡してみたりするのは大変危険な可能性があります。

 

それではどこから体験の予約をするの?というと体験ガールズバイトというサイトが大変おすすめです。

 

ここにはガールズバーだけでなくキャバクラの店舗情報もあります。こちらのサイトでは厳選された店舗のみ表示されており、また夜のお仕事に対して不安な人に対していろいろな説明があったり、相談窓があるのでとても良質のサイトです。

 

また扱っている地域が多いので「働いていることがばれたくない…」という人も職場から少し遠くの場所で働くことができます。

 

いかがでしたか?

 

今回は保育士さんや幼稚園の先生、美容師さんに人気の副業”ガールズバー”をご紹介しました。

 

保育士さんは夜の余った時間でお小遣い稼ぎを、美容師の方は土日出勤で平日休みのことが多いので、友人との予定が合わない際に稼ぎの場や出会いの場として活用してみてはいかがでしょうか?

 

皆さんが思っている以上に安全(むしろ話し好きの人には楽しい)なので気になる方はぜひ一度体験してみてください♡

キャバクラバイトは危ない?キャバ嬢の仕事内容やスカウト入店は危険?

「キャバクラで働こうかな」と考えている人へ。

 

今回はキャバクラに働くにあたって事前に注意するべきことや「キャバクラって危険なの?」と不安な方にキャバ嬢の仕事内容などをご紹介します。

 

「キャバクラで働きたいけどどこで働けばいいかわからない」「体験入店したいけどちょっと怖い」という方はぜひとも参考にしてみてください。

 

注意点。スカウトされてキャバクラでバイトするのは危険です。

 

早速注意点ですが、この記事をご覧になっている方の中で「道でキャバクラのスカウトをされた」という人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、路上スカウトの場合は危険性があります。道端で話しかけられて「夜のお仕事興味ない?」と誘われた場合には、風俗店へと誘導されるケースも稀ではありません。はじめはキャバクラやガールズバーを志望していたのに、どんどんさらにディープな夜の世界へと勧誘される可能性などがあります。

 

路上スカウトでも、もちろん良質な店に連れて行ってもらえる事はありますが、場所によっては悪質なスカウトマンなどもいて、とてもリスクが高い可能性あります

 

スカウトの見極めは言うまでもなく非常に難しいので、信頼できるウェブサイトからの登録を強くおすすめします。「一見いい人そうだったから」とスカウトについていっても、結果後悔するという事はよくあります。スカウトの人ももちろん優しく接してくるので、安全にキャバクラで働きたいという方は、スカウト経由でのキャバクラ勤務や体験入店は極力避けましょう。

 

どこでキャバクラに応募すれば良いの?

 

キャバクラ 安全

 

今回ご紹介するのはキャバクラ派遣TRY18というサイトです。

 

こちらのサイトは運用実績7年と、キャバクラの求人の中ではトップクラスの実績があり、とても信頼できるサイトです。

 

ここにはキャバクラ以外にも、リゾートアルバイトやイベントコンパニオンの仕事など、女性ならではのお仕事がたくさん募集にかかっています。

 

大学生が余った暇な時間でパッとお仕事をしたり、 OLの方でも登録者が多いようです。

 

夜のお仕事は始めるまでとても不安な事が多いかと思いますが、信頼のできるサイトで 安心安全性の高い高額収入を手に入れる事ができます。

 

TRY18のメリットとは?

 

雑誌にも掲載するほどの有名な求人サイトですが、全額日払い・完全自由出勤などがとても嬉しいポイントです!

 

他のアルバイトをしながら、あるいは仕事をしながらでも働く事ができ、なにより日払いでもらえるのはとても大事なポイントですね♪

 

また連絡先の交換を禁止しているキャバクラ店が多いので、しつこい嫌な客とも執拗に絡む事なくお仕事ができます、

 

何かトラブルがあったとしても、お問い合わせにしっかりと対応してくれるのでそういった点も非常に安心ポイントになります。

 

都内を中心に、その他神奈川・埼玉・千葉に約3,000店舗ほどの契約店があるので、自分が理想とする条件に即したお店を探す事ができます♪

 

キャバクラ以外にも、ガールズバーやクラブ、スナックなどの情報を満載なので、年代問わずお仕事を探す事ができます。

 

いかがでしたか?

 

今回はキャバクラのお仕事をするのにおすすめなTRY18というサイトをご紹介しました。

 

公式サイトを見ていただければわかるように、従来のキャバクラのギラギラした感じがなく、お洒落な感じがまたいいですよね♪

 

スカウトマンにフラフラとついていくのでなく、このように信頼されるサイトで応募をする事をおすすめします。

ガールズバーおすすめ勤務地!新宿・六本木・銀座の雰囲気とは?

東京にはたくさんの歓楽街があります。ナイトワークと言っても、働く場所によって客層や働いている女性のタイプがまったく違います。

 

今回は”新宿・六本木・銀座”の3箇所のガールズバーを比較していきます。

 

とにかく店舗数は日本一の「新宿」

 

ガールズバー アルバイト

 

新宿といえば代表的な歌舞伎町をはじめ、お店を選ぶのにはほぼ選び放題なほどのお店があります。特徴は「明るく、元気、派手」

 

街のネオンを見れば分かりますが、新宿はガールズワーク激戦区で客層も若いというのもあり手頃な値段でお酒を提供するお店が多いです。

 

オススメは
『Bar Lady’s Shot Mercury』
新宿スタジオアルタのすぐそばにあり、東京・大阪の両府で7店舗系列店があります。
働く女性は20代前半~中盤と若く、明るさと元気いっぱいの人が多いです。そのため客層も比較的若い男性が多くなっています。

 

<店舗情報>

 

定休日 なし
営業時間 19:00~5:00
最寄駅 新宿駅東口 徒歩5分
店舗住所/連絡先
東京都新宿区新宿3-22-3 B1

 

新宿の店舗一覧はコチラ

 

お洒落で異文化な街「六本木」

 

ガールズバー アルバイト

 

六本木は東京の中でも特に有名な歓楽街でもあり、六本木ヒルズを始めとしたお洒落でハイステイタスな場所でもあります。特徴は「お洒落、陽気、異文化」

 

大使館が多いという土地柄もあり、外国人のお客様が多いのが特徴です。働きながら異文化交流ができるのはステキなポイントです。また芸能人が多く住む麻布が近いため、お忍びで来店されることもあります。

 

オススメは
『RUTILE』
六本木にふさわしい極上の高級感溢れる店内。東京ミッドタウンの近くのお店ということもあり、来店するお客様は店内の気品さに合うような紳士的で笑顔の絶えない方が多いです。働く女性は20代~30代まで幅広いですが、笑顔がステキな少し大人の雰囲気を持った人が多いです。このお店のオススメはお洒落な制服です。制服目当てで入店した女の子がいるほど人気です。

 

<お店の情報>

 

定休日 日曜、祝日、祭日
営業時間 19:00~5:00
最寄駅 東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅 徒歩1分
店舗住所/連絡先
東京都港区六本木4-12-2 FALCONビル2F

 

六本木の店舗一覧はコチラ

 

大人の気品溢れる街「銀座」

 

ガールズバー アルバイト

 

高級店=銀座とイメージするほど、大人の洗練された空間があるのが銀座です。楽しくわいわいというより、しっとり楽しむという雰囲気です。特徴は「華やか、おしとやか、清楚」

 

来店されるお客様もハイステイタスな紳士的な人が多いです。そのため有名人や企業役員など、誰もが知っているような人が来店されることもあります。

 

オススメは
『Bar Elfin銀座店』
銀座駅に近く洗練された大人がコンセプトの店内。六本木にも系列の店舗があります。
一般的なガールズバーよりやや格が高い「高級ガールズバー」といった雰囲気です。
お店の雰囲気や接客の評判は非常に高く来店するお客様も一人でゆったりと来られる紳士も多いです。働く女性のクオリティが高く凛とした制服も評判です。

 

<お店の情報>

 

定休日 日曜、祝日
営業時間 21:00~5:00
最寄駅 日比谷線・大江戸線 「六本木」駅 徒歩3分
店舗住所/連絡先 東京都港区六本木6-7-7 ラ・レンヌ六本木3F / 03-5775-7833

 

銀座の店舗一覧はコチラ

 

いかがでしたか?

 

働くお店の雰囲気と待遇もとても重要ですが、働く場所によって来店される客層が変わりますのでチェックは必要ですね。

 

また仲間となる女の子と気が合うかどうかも楽しく仕事をして行くには大切なポイントになってきますね。

 

その他にも様々な勤務地があるので、他の場所はお店に興味がある方はぜひコチラの公式サイトから色々とご覧になってみてください。

 

画像やお店の詳細、優遇条件なども比較できるのでとてもおすすめです♪

六本木で働きやすい人気のガールズバーとは?

ガールズバーで働きたいけど、時間は?内容は?制服は?

 

なんとなくでは分かっているけれども程度では、イメージと違いすぎるとガッカリしてしまいますね。今回は”未経験でも働きやすいガールズバー(六本木編)”をご紹介します。

 

お洒落な隠れ家風「yira=yira(ジーラ ジーラ)

 

<お店の情報>

店内はシックでおとな雰囲気たっぷりのお店です。来店されるお客様も生活にゆとりのある落ち着いた大人な男性や一人でゆったりとお酒を飲む人が多いです。

 

定休日
土曜、日曜、祝日

 

営業時間
19:00~3:00

 

最寄駅
東京メトロ線 麻布十番駅 徒歩3分、六本木駅 徒歩8分

 

働くスタッフ情報

 

お店の雰囲気のせいか、来店するお客様は30代後半から50代がメイン、騒がしいお店が苦手な人にオススメのお店です。自由な服装で働けるのも魅力です。

 

年齢
18歳以上(お酒が飲めなくても大丈夫)
※未経験、学生、フリーター、OLの方など、みんな大歓迎

 

詳細をみる

 

ラグジュアリーバー「RUTILE (ルチル)」

 

<お店の情報>

 

店名にもなっている赤をコンセプトとした、六本木にふさわしい極上の高級感溢れる店内。東京ミッドタウンの近くのお店ということもあり、来店するお客様は店内の気品さに合うような紳士的で笑顔の絶えない方が多いです。土地柄もあり外国人男性も多く来店します。

 

定休日
日曜、祝日、祭日

 

営業時間
19:00~5:00

 

最寄駅
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅 徒歩1分

 

<働くスタッフ情報>

 

働く女性も笑った顔がステキな人ばかり。笑顔に自信のある方にはぜひオススメです。おしゃれな制服も要チェック!

 

年齢
18歳以上(お酒が飲めなくても大丈夫)
※未経験、学生、フリーター、OLの方など、みんな大歓迎

 

詳細をみる

 

会員制のダーツバー「G☆antz(ジーアンツ)

 

<お店の情報>

 

カウンターにオシャレなお酒が豊富に並んでいるのが特徴です。幻想的な雰囲気の店内ですが、ダーツとお酒の両方が楽しめるためリラックスしながらも会話が弾む比較的若いお客様が多いです。

 

定休日
日曜、祝日

 

営業時間
20:00~4:00

 

最寄駅
銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩1分
有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅 徒歩5分
千代田線 赤坂駅 徒歩7分

 

<働くスタッフ情報>

 

働く女性は20代~30代と幅広く、話題が豊富で話好きな人が多いです。スタッフは「ダーツやり放題」というダーツ好きにはたまらない嬉しいサービスもあり。

 

年齢
18歳以上(お酒が飲めなくても大丈夫)
※未経験、学生、フリーター、OLの方など、みんな大歓迎

 

詳細をみる

 

洗練された大人バー「Bar Elfin(バーエルフィン)」六本木店

 

<お店の情報>

 

六本木ヒルズの近くにあり、洗練された大人がコンセプトの店内。カウンター内にきらめくグラスに照明が当たりうっとりしてしまいます。お店の雰囲気や接客の評判はかなり高く来店するお客様は、紳士的な人や芸能関係の人も多いです。

 

定休日
日曜、祝日

 

営業時間
21:00~5:00

 

最寄駅
日比谷線・大江戸線 「六本木」駅 徒歩3分

 

<働くスタッフ情報>

 

働く女性のスキル(外見・内面)がとても高いのが特徴のお店です。ハイクオリティの空間で自身も洗練されたい都会女性にオススメのお店です。

 

年齢
18歳以上(お酒が飲めなくても大丈夫)
※未経験、学生、フリーター、OLの方など、みんな大歓迎

 

詳細をみる

 

いかがでしたか?

 

お店によって特徴やサービスが異なりますが、どこも未経験やWワークがOKなお店ですので、ぜひ参考にしてください。

 

ネットや求人の詳細をチェックすることはもちろん大事ですが、実際に行って体験を受けないと雰囲気がわからないので、いくつか回って比較するのが良いかと思います。

 

その他西麻布や銀座などのお洒落タウンの情報もあるので、体験!ガールズバイトというサイトからぜひ色々と探してみてください♪

キャバクラ体験入店の感想レポートをご紹介!

「キャバクラのアルバイトに興味があるけど、ちょっと怖いな〜」という方へ。

 

お試し体験入店してみたいけれど、最初は分からないことだらけで不安ですよね。

 

今回は、新宿にあるキャバクラへ体験入店したライターが、仕事の流れやポイントをご紹介していきます。

 

「キャバクラの体入に行こうか悩んでいる」方はぜひ参考にしてみてください!

 

1.体験入店のお店を決める

 

「路上でスカウトされて…」という話も聞きますが、現在は路上スカウト禁止ですのでスカウトされたお店は避けた方が無難です。

 

基本はネットやフリーペーパーなどの求人広告ですが、お店を比較しやすい点でいえばネットで探すのが便利です。

 

給料や待遇、時間などいろいろ比較してお店が決まったら連絡しましょう。

 

ネットで申込みした場合はお店から折り返し連絡があることが多いです。

 

電話連絡の場合は夜のお店なので、繁盛時間にあたるとそっけなく対応される事もあるので、あまりお勧め出来ません。

 

2.体験入店当日に必要なもの

 

<基本的な私物の持ち物>

 

・身分証または住民票(年齢確認用) ・ボールペン ・メモ帳 ・携帯電話 ・ライター

・上品なハンカチ(最低3枚程度) ・替えストッキング ・口臭剤など

 

基本的な持ち物以外は事前にチェックが必要です。必ず確認しておきましょう。

 

ライターは恐らくお店が貸してくれると思いますが、始めから持って行った方が「よく考えてる」と思われるかも知れません。

 

口臭剤(フリスク等)は必須なので、忘れずに。

 

<お店が準備してくれるかも>

 

名刺や名刺入れ、貸出用(有料・無料)ポーチ、靴、ドレスなど

 

3.衣装・メイク・ヘアチェンジ

 

私の体験したお店は、貸衣装・靴・ポーチ・ヘアセットアップが無料だったため、ドレスを選びへアセットをしてもらいました。

 

メイクは自分でやりましたが、なんだかんだ案外時間がかかります。

 

4.体験入店で実際にやった仕事内容

 

体験入店というぐらいですので当然接客をします。

 

「キャバ嬢は、来店したお客様に気分良く過ごせるような場所を作り、できるだけ長く居ていただくことが仕事です」と店長さんから心構えを言われていざ接客へ!

 

<接客中>

 

まだ一人では何もできないので”ヘルプ”として他のキャバ嬢のサポート役としてテーブルに加わり、20分ぐらいで他のテーブルにチェンジして回ります。

 

回った席のお客様は、当然指名のキャバ嬢と盛り上がりたいので、自分から割り込んでいくというよりも、お客様の話に耳を傾けることに徹しました。

 

そしてお店の雰囲気や来店するお客様の年齢層、他のキャバ嬢たちの働きぶりなどを観察。

 

事前に聞いていたとおり、若いサラリーマン風の人が多かったです。

 

そのため話を聞くのもプチ合コン感覚で楽しかったです。

 

キャバ嬢が売り上げを伸ばすためにシャンパンやワインを注文してもらうことがありました。

 

もちろん勝手に注文はできないのでお客様にお願いしていただきます。

 

お店のシステムにもよると思いますが、女の子が飲み過ぎてツブれないように周りの席の嬢たちが「私もいただきます♡」と言って全体協力でシャンパンを空に。

 

<気がついた点>

 

男性スタッフ(店長以外)が常に気を配りキャバ嬢たちをサポートしています。

 

また、体験入店ということもあり、お店のスタッフから仕事への姿勢などをかなりチェックされている感じがしました。

 

5.体験入店終了

 

3時間の体験入店で感じたことは”意外と楽しい””キャバ嬢たちの話が上手”というとこです。

 

「夜のお仕事=飲んだくれて触られて」という勝手なイメージを持ったまま体験入店しましたが、まったく触られることもなく無理やりお酒を飲まされることもなく。逆になんだか拍子抜けでしたね。

 

体験入店でも給料はしっかり頂けました。

 

最低時給×時間分ですが、ここから所得税などが引かれるため単純な計算より少し少ない程度でした。

 

「もし良かったらこのまま働いてみますか?」という店長のお言葉をいただき、ちょっとホッとしました。

 

なんでかというと他のキャバ嬢から「採用に関しては後日連絡しますね」と言われた場合は、ほぼ不採用なんだよ。って聞かされていたので、なんとかクリアできたということなのでしょうね。

 

体験入店での感想

 

仕事をやってみようか迷うなら、まずは体験をオススメします。

 

聞いている話と実際の仕事の雰囲気にギャップがありました。

 

また私が体験したお店はかなり良心的でしたが、中にはそうではないお店もあるかもしれません。

 

体験してみて初めてそのお店の特徴や雰囲気、働いている女の子達と仲良くできるかどうか、などがわかってきます。

 

体験入店ができるお店はコチラのサイトにまとまっているので、お近くの(あるいは気になる)お店を調べてみてください、

 

仕事内容は聞いていたとおりでしたが、とにかく接客。これも本当にやってみないと分からないです。

 

店長さんが言っていたのは「騒ぐだけがキャバ嬢の仕事ではない」ということです。

 

確かにのんびり自分のペースで飲んでいるお客様もいました。いかに人を見極めるかというのが大切な仕事ですね。

【クラブの仕事内容とは?】キャバクラ・ガールズバーとの違い

クラブ 仕事内容

 

「クラブで働こうかな~」とお考えの方へ。

 

クラブのお仕事のイメージはできるけどリアルな働き内容は想像と違うことも多いです。

 

そこで!今回は”クラブの“仕事内容””魅力””厳しい現実”をまとめてみました。

 

体験に行く前に仕事内容などをチェックしてみてください!

 

『クラブの仕事内容』

 

キャバクラの60分○○円ではなく、ほとんどのお店が1席いくら(席料)というシステムです。

 

高級クラブになればなるほどその値段は当然上がります。一見様では入れない会員制のお店が多いのも特徴です。

 

特別な指名がなければ空いている女性が席につきますが、キャバクラのように次から次へと入れ替わりません

 

1度目の来店で好みのホステスを見つけ、2度来店以降は選んだホステスを”永久指名(係り)”するという仕組みになっています。

 

したがって指名されたホステスは、基本的にはずっと同じお客様に付くことになります。

 

仕事の内容

 

①お酒を作る

②お話をする

③次のテーブルへ移動する(指名の場合は移動しません)

 

おおまかにはこの流れです。キャバクラと基本の内容は変わりません。

 

ただし灰皿の交換や食事の注文、お酒の注文など細々した雑用も多いです。

 

本指名のお客様をいかに大切にして、おもてなしをするか。これがホステスの最大の役目となります

 

『クラブの魅力』

 

華やかで特別な世界だけあって、魅力もたくさんあります。

 

1.ベースの時給・バック料金が高額

 

キャバクラと比べて時給がかなり高めなのがクラブの魅力です。

 

働く時間としては5時間程度になると思いますが、時給が高いぶん短時間でも高収入を得ることができます。

 

あとはがんばった分のボーナス(バック)料金も高めに設定されています。クラブではお客様1名が1人のホステスを指名するのが基本です。

 

この指名を取れれば大きなボーナスとなります。給料日には見たこともない額が書いてあったとビックリするホステスもいるほど、自分の努力とやり方しだいでは信じられない給料をもらうこともできます。

 

そのためには営業活動(こまめなメールなど)をして、指名のお客様を見つけることが重要になります。

 

お店によってバックされる利率や金額が違いますので、入店前に確認が必要です。よく分からないからって適当に聞き流すと、売上が上がってきた時に損しちゃいます。

 

まずは働く環境をリサーチしましょう。

 

夜の仕事をする前にはかならず体験入店をおすすめします。コチラの求人サイトから条件に合う体験入店アリのお店を探ってみるとよいと思います。

 

2.美人より知性と華

 

とてつもない美人でもクラブではNo.1にはなれません。

 

お相手は男性ですから、最初はみな美人さんに惹かれます。ただしクラブに来店する人の多くは、話しやすい雰囲気や相手のホステスの人柄・知性を気にします

 

敷居が高いクラブですから、来店されるお客様もそれなりの人が多いです。

 

いくら美人でも間が抜けたことばかりを言っていてはお客様からの指名が取れず、自分の給料になりません。

 

クラブで重要なのは、教養と知性と空気を読む力です。

 

銀座のクラブで働くホステスさんは、お仕事が休みの日に習い事やセミナーに積極的に参加しています。

 

働くことで自分のスキルアップにも繋がります。

 

『意外と厳しい夜の世界』

 

高時給の華やかな世界ですが、それなりに厳しい決まりや現実もあります。

 

1.経費にお金がかかる

 

キャバクラよりお金がかかると言われます。理由は、ほとんどのクラブではヘアセットは美容室でやってもらうのが基本になっています。

 

指名が多くなればなるほどメイクも専門店にお願いするなど、仕事をする前からお金がかかってきます。

 

クラブというと着物のイメージですが、着物を着ているのはママさん階級の人です。他のホステスはドレスやホステススーツと呼ばれる衣装を着ています。

 

貸衣装として用意してくれているお店も多いですが、自前となってしまうとある程度のブランドで用意する必要がありますので、衣装代が非常に高くつきます

 

2.プライベートな時間が削られる

 

キャバクラと違いお客様の永久指名(係り)となるホステスですから、当然営業時間外にも手厚いお礼やマメな連絡をしていかなければ、次の来店へ繋げることができません。

 

係りになったからといっても来店してくれなければ売り上げにはならないですからね。

 

また同伴がキャバクラより多いのがクラブの特徴です。お店に入ってからは売り上げになりますが、店外での待ち合わせやお店に向かうまでの時間は”無償”ですので、プライベートを削った分を売り上げにしていかないと、割に合わないと感じてしまう人もいます。

 

いかがでしたか?

 

クラブの仕事は参考になりましたでしょうか。キャバクラと仕事内容が似ているようでも、少しずつ違うところもあります。

 

クラブの最大のメリットは著名人・有名人・大企業の役員などがお忍びで多く訪れることです。そういった意味では学ぶことが多いですね。

 

夜のお仕事をする際にはトラブルを防ぐためにもかならず体験入店を経験することをおすすめします。

 

コチラからご自身の都合にあったお店を探してみてはいかがでしょうか?

【体験入店レポート♪】銀座高級クラブで働きたい人へ

お試し体験入店してみたいけれど、最初は分からないことだらけで不安ですね。

 

今回は、銀座にあるクラブへ体験入店してきました。仕事の流れやポイントをご紹介していきます。

 

これから体験入店をしたい人は、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

1.体験入店(体入)のお店を決める

 

銀座 ガールズバー

 

まずは、どういったお店で働きたいのかを決めてから探すといいです。

 

インターネットを使って探した方が、お店のHPなどもチェックできるので手っ取り早いです。

 

体験入店を決めるポイントとして

 

・体験入店でも給料をいただけるのか
・本入店した場合の時給
・衣装・靴の貸出し(体験用はあるけど本採用後は自前ということもあり)
・ヘアメイク料金(提携美容室情報など)

 

銀座のクラブのほとんどが髪型は美容室で整えてから出勤することが基本になっています。

 

もちろん自前ですので、体験入店の場合にはどうなっているのか必ずチェックが必要です。

 

2.体験入店当日に必要なもの

 

<基本的な私物の持ち物>

 

・身分証または住民票(年齢確認用) ・ボールペン ・メモ帳 ・携帯電話

・ライター・上品なハンカチ(最低3枚程度) ・替えストッキング ・口臭剤など

 

基本的な持ち物以外は事前にチェックが必要です。必ず確認しておきましょう。

 

<お店が準備してくれるかも>

 

・名刺や名刺入れ、貸出用(有料・無料)ポーチ、靴、ドレスなど

 

3.衣装・メイク・ヘアチェンジ

 

私の体験したお店は、貸衣装・靴・ポーチは無料でした。

 

ただしヘアセットは「店舗と同じビルにある美容室でやってください」と言われ、もちろん有料でしたがセットしないと仕事ができないためキレイにセットしていただきました。

 

そこで美容室さんに言われたのですが、銀座のクラブホステスは前髪がダラッとしていたり、乱れるような盛り髪はダメだそうです。

 

ママがとても親身な方で、似合うドレス探してくれたりメイクのコツを教えてくれたりと体験入店前からいろいろアドバイスがあり助かりました。

 

4.体験入店で実際にやった仕事内容

 

今日はゆっくりお店の雰囲気を見て接客してくださいね。と担当ホステスさんから言われいざ接客へ。

 

<接客中>

 

担当ホステスさんの”ヘルプ”として一緒に席に座らせてもらいました。

 

キャバクラでの体験入店もやったことがありますが、まったく雰囲気が違いました

 

キャバクラの場合は20分ぐらいで他のテーブルにチェンジして回るのですが、今回の体験入店のクラブでは基本的に担当してくれたホステスさんのお客様が帰るまでそこの席についていました

 

なんというか仕草すべてに気品があるというか、笑い方も「あはは」ではなく「おほほ」という感じです。

 

話の内容も政治の話から近くにできた立ち食い蕎麦のお店まで。聞いてはいたけれど本当に幅広い知識に驚きました。

 

体験入店で何に驚いたかっていうと、某有名スポーツ選手がご来店

 

当然ながら、有名人だろうと一般人だろうと、キャーキャー言うこともなくホステスさんたちのおもてなしは常に同じです。

 

<気がついた点>

 

ママとサポート役?と思われる女性が、常に気を配っていました。

 

帰るお客様のほとんどが車でのご帰宅なため、車の位置や手配まですべてホステスとママが連携していました。

 

5.体験入店終了

 

3時間の体験入店で感じたことは”お上品””ホステスの知識が素晴らしい”ということです。

 

大人の社交場という言葉がピッタリの空間です。普段の話し方ではお客様に失礼になるとしっかり肌で感じました。

 

そのぐらい独特の雰囲気と気品さを持っている空間です。当然酔って大声を出すようなお客様はいませんでした。

 

体験入店でも給料はしっかり頂けました。1日体験○○円と決まっていましたので、そこから所得税などが引かれた額を受け取り終了です。

 

ただし先に使った美容室代金があるので、実質半分ぐらいのお給料となりました。

 

銀座 ガールズバー

 

体験入店での感想

 

キャバクラとクラブの仕事で迷っているなら、キャバクラ→クラブの順で体験入店することをオススメします。

 

楽しく話すのが好きな人はキャバクラ。ある程度の自分磨きをしたい人にはクラブがいいと思います。

 

キャバクラやガールズバーで男性の方と話す経験をしていないと、いきなりクラブでは少しハードルが高いように感じました。

 

どちらにしても、やはり夜のお仕事は肌で感じてみた方がいいです。

 

体験入店に来る女性も多いそうなのでサポートもしっかりしていますよ。

 

求人サイトは体験入店があるコチラのサイトから探すのがおすすめです。

 

危ない職場を避けるためにも、信頼のできるサイトの情報をしっかりみた上で判断するようにしましょう。