【ディズニーでアルバイトしたい!】種類や特典などご紹介♪

ディズニー アルバイト

夢の国で働くならこういう人がおすすめ!タイプ別おすすめ職種をご紹介します♪

 

夢の国「東京ディズニーリゾート」。あの場所で働く人は、いつも笑顔で優しくてとっても人気がありますよね♪

 

一言でディズニーのバイトといっても職種も様々あります。

 

今回はどういう人がどういう内容の仕事に向いているのか、「タイプ別」でおすすめの職種を紹介します!

 

「ディズニーランドやUSJなどのテーマパークで働いてみたい!」という方はぜひ参考にしてみてください♪

 

1.コツコツタイプ

 

おすすめは<厨房や倉庫>バックグラウンドです。

 

遊びに来ているゲストからは見えないところで働く、まさにディズニーの縁の下の力持ち的な存在です。

 

バックステージと呼ばれる場所で働くことになりますが、ゲストと接しないため決まったことを決まった時間にコツコツとこなしていくことになります。

 

お土産などの在庫を倉庫に運んだり、フードショップの裏で調理をしたり洗い物をしたりと注目はされませんが、いないと困る大きな存在の職種です。

 

2. 子供が好き・話が好き

 

おすすめは<アトラクション系>です♪

 

とにかく人と接することが好きな人は、アトラクション運営の職種をおすすめします。

 

ゲスト誘導やアトラクション操作がメインの仕事になりますが、待ち時間に疲れているゲストに声を掛けたりする心配りも必要になります。

 

担当するアトラクションによっては、ゲストと一緒に何かをすることもあるので多少の演技力も必要になる場合もあります。

 

3. 体力あり・きびきび系

 

おすすめは<お土産ショップ>です!

 

体力時に自信がある、てきぱき動くのが好きな人にはこちらがおすすめです♪

 

リゾート内のお土産屋さんは意外と重労働なんです。

 

お土産に缶や大きなものが多いため、1つなら重くないのですが、箱単位で動かし在庫整理などをするため男性キャストも多くいます。

 

レジ打ち、商品の陳列、倉庫の管理と仕事内容も多く、だらだら動いていると他のキャストの迷惑にもなります。

 

またポップコーンなどもワゴン販売もお土産屋さんのキャストが兼任していることが多いため、一日中立ちっぱなしで体力も気力も使う職種です。

 

4.リーダーシップ系

 

おすすめは<エンターテイメント>です!

 

踊る方ではありません。パレードやショーを影で支えるショーキャストの職種です。

 

ディズニーのショーはいつ見ても見入ってしまいますよね♪

 

各ショーには専任のキャストがついており、時間ごとのタイミングなどを指示しています。

 

なので的確に指示ができるような性格の人に向いています。

 

キャストの指示が遅れたり、考えがまとまらず悩んでしまうとショー自体が中止になってしまうこともあります。

 

5.パフォーマンス好き・キレイ好き

 

おすすめは<カストーディアル>です!

 

カストーディアルとはリゾート内で働くお掃除の人のことを指します。

 

パーク内で見かけるほうきとちりとりを持った人のことです。

 

1つのごみも逃さないキレイ好きさはもちろんですが、カストーディアルの人はパフォーマンス上手なことでも有名ですよね!

 

ほうきとお水で地面にミッキーを描いてしまったりと。ゲストのみなさんを喜ばせるパフォーマンス力も必要になります。

 

みんなの笑顔が好きな人にはおすすめの職種です♪

 

いかがでしたか?

 

みなさんはどのタイプに当てはまりましたでしょうか。

 

ディズニーリゾートでは、面接担当者がその人に合った職種を割り振り仕事を開始します。

 

希望の職種を述べられるように、あらかじめアピールポイントを決めとくのも良いかもしれませんね♪

 

ディズニーランドバイトはアルバイト求人界最大手のバイトルで募集しております。

 

気になる方はぜひ詳細をチェックしてみてください♪


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datumougeino/xn--t8j4aa4n5fma1eya4syc3oqa6ib5545i338ak8h3n2f139a.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199